Social Style Profile

リーダーシップの授業で社会的スタイルプロファイルの分析をした。
この理論によると、人の社会的スタイルは4タイプに分類される。

  • Analytical(分析的):事実・論理に注目する、見返りが明確であるときに動く、慎重に行動する
  • Amiable(気立てのよい):合意を得るために協力する、援助する、信頼を重視する
  • Expressive(表現豊か):盛り上げる、アイデア・夢・情熱を共有する、動機づける
  • Driver(駆り立て役):結果を重視する、責任を取る、即決する、挑戦する

 

社会的スタイル Analytical Amiable Expressive Driver
長所 体系的 協力的 活気がある 集中
短所 選り好み 感情的 衝動的 押し付けがましい
傾向 思考的 関係性 自発的 行動的
必要なもの 正確さ 承認されること 認識されること 結果
大事なもの 面子 関係 努力 時間
改善点 決定力 先導力 確認 他人の話を聞くこと

アンケートによる自己評価と、自分を知る5人の人による他己評価で4タイプのうちのどれかに分類される。
私は自己評価でも他己評価でもAnalyticalタイプだった。
Analyticalの中でも最も左上の極端なAnalytical。
会社のリーダーシップ研修で同じ評価をして、Analyticalだったので予想はしていたが、MBAプログラムでも極端にAnalyticalという結果になるとは…。
うちのクラスでは、DriverとAnalyticalがそれぞれ30%以上いて、次にExpressive、Amiableという順だった。
自己評価で自分がAmiableだと評価した人が58%であるのに対し、他己評価でのAmiableは15%。
自分が思っているほどに他人から協力的だとは思われていないというわけだ。
4タイプのグループに分かれ、それぞれのタイプが何と言われれば喜ぶか、何と言われるのが嫌か、を模造紙に書いて回った。
Driverグループはさっさと簡潔に書いて、他のグループが書くのを急かす。
我々Analyticalグループは、helpfulなど言われて嬉しい形容詞を羅列するところから始め、教授に文章で書くように指摘され、”You are”を文頭に付けたりしていた。
こんなところにも性格が出ていて面白い。
ちなみに私のグループは、Analytical2人(Ahmed、私)、Expressive2人(Julia、Kunal)、Driver1人(Bhaskar)という構成。
バランスはとれているが、正直Driverがいるおかげでうまく機能している気もする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。