The Mill Creek Jewelry Company

午後学校に行くとクラブ・フェアーを開催していた。
2年生が1年生の勧誘に励んでいる。
私も6つのクラブに所属しているが、どれも深く関わってはいない。
クラブの執行役員になれば履歴書にも書けるし、がんばっている人はがんばっているのだけど。
18:30からコーポレート・ファイナンスの授業を受けた。
米国金融市場は一世紀に一度の危機が現在進行しており、授業もその話で始まった。
米連邦住宅抵当公庫(Federal National Mortgage Association、通称Fannie Mae)と米連邦住宅金融抵当金庫(Federal Home Loan Mortgage Corporation 、通称Freddie Mac)が政府管理下に置かれるに至った経緯について話す。
米国史上最大規模となったLehman Brothersの破綻について触れる。
株価の下落が止まらなければ負の連鎖は止まらず、米国政府は事態の収拾に必死だ。
世界規模に影響は広がって、まだ先は続くだろう。
The Mill Creek Jewelry Companyの事例で企業価値の評価について学んだ。
現状維持、資産ベース、立て直し、の3案で評価し、買収額の幅を決める。
教授の解答例の幅は生徒のより狭く、置いた仮定も実務的でなるほどと思わせられた。
この科目、真面目に勉強して取り組めば、実務に役立つスキルが身に付きそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。