Vegitarianism

10時から留学生センターの英会話プログラムに参加した。
今日のディベートの議題はHomosexual marriage(同性結婚)とVegitarianism(菜食主義)。
Homosexualityについては是非を問うというよりも、同性愛の性癖の先天的要因と後天的要因の内容について議論した。
そもそも”normal”であるとはどういうことかという収拾がつかない議論にもなりかけたが、複合要因のうちどの要因がどの程度影響があるということは誰にもわからないと講師がまとめた。
Vegitarianismは、食と健康というより一般的なテーマに替えて議論した。
日本は食の安全に関して厳しい、その環境に慣れた日本人は海外に行くとよくお腹を壊すという話もした。
Wikipediaでは、菜食主義の理由について、健康、倫理、環境、労働、経済といったいろいろな側面から言及しており興味深い。
私は菜食主義ではないが、健康上の理由から肉を食べる量を減らそうとしている。
乳製品も毎日必ず採っていた以前に比べると減った。
でもしっかり食べたいときは、Meal Planでも菜食メニューではなく肉メニューを選択してしまうなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。