Presidential Debate

9時からアントレプレナーシップのグループミーティングがあった。
グループのコンセプト開発ワークシートを今日提出しなければならない。
評価には含まれないのだが、グループワークの始動が遅い。
Ferdous、Kenと一緒に、事業コンセプトに関する質問に答える形でワークシートを埋めていく。
今朝は米大統領選挙のObama候補とMcCain候補のTV討論を放映しており、話題になった。
個人事業主の健康保険を任意にするので罰金はないと反論したObama候補に対して、”Zero?”と驚くMcCain候補の反応がYouTubeでも話題になっていて面白かった。(動画0:59:00辺り)
15時からSpeak Easy Programに参加した。
When the fear for jobs beats the fear of raceという米大統領選に関する記事について議論した。
白人率の高い中西部では有色人種について偏見を持つ人が多く、黒人の候補を支持することは考えにくかったが、米金融市場の混乱で将来に不安を感じ、政府による公的支援を推進する民主党支持が大勢を占めたという記事。
人種や信条で偏見を持つ人はいても、経済的問題が現実になると合理的に判断するのは当然のこと。
投票日を目前に控えて、Obama候補の優位が高まっている。
17時からホールで元Economist編集長Bill Emmottの講演を聴いた。
新著”RIVALS: How the Power Struggle Between China, India and Japan Will Shape our Next Decade”に関する講演で関心を持って聴いたのだが、あまり目新しい話はなかった。
東アジア共同体構想についても、政治的緊張も含めバランスを維持するのが困難で非現実的な気がする。
18:30からアントレプレナーシップの授業を受けた。
うちの学校の卒業生で、家業を継ぎつつ、複数のフランチャイズ事業を展開しているPaul Reidlinger氏がゲストスピーカーとして話をしにきた。
話を聞いていると、個人事業を自分の手で育て上げていくのが楽しそうだ。
現在社長をしている木製プロペラ機製造業では、自分自身で飛行機を組み立てているという職人肌でもある。
20:30からコーポレート・ファイナンスのグループミーティングがあった。
事例で提示されている資金調達のオプションについて、それぞれのペアが説明する。
みんな他の課題や就職活動で忙しいので、担当部分をプレゼン資料にまとめることにして切り上げた。
就職活動をしている人は大変だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。