Drive to Kingston

今日からQueens’ Wolfe Island Duathlonに参加するためにKingstonに行く。
トロント大学から9人が行く予定だったが、キャンセルが続出し最終的に4人になった。
依頼されてKingstonまでの往復は私が運転することになった。
事務を担当するAndrew(韓国系カナダ人)から指示を受けて、15:30にCollege St.のBudgetレンタカーに車を取りに行く。
7人乗りのFord Eシリーズはでかい。
奥秩父にキャンプに行ったとき、予約したレンタカーが指定サイズがなく2ランク上の日産ELGRANDになっていたときのことを思い出す。
レンタカー屋の駐車場から公道に出る時点で、壁にぶつからないか冷や冷やだったなぁ。
今回は山道を走るわけではないので、そんな心配は要らないけど。
指示された住所に行って後部に自転車を積載するためのバイクラックを取って、Robart図書館脇でAndrewと落ち合う。
中央の座席を取り外してスペースを作り、コーチのJasonを呼び出して、ラックの取り付け方を教えてもらう。
集合場所のAC前に車を停め、荷物を取りに帰る。
今晩はメンバーのGerhardの実家に泊めてもらうことになっており、その住所までのルートをプリントアウトする。
18:30にJasmin、Nicole、Ken、私でKingstonに向けて出発する。
Don Valley Roadから401号線に入ってから少しの間渋滞していたが、すぐに時速100km以上で流れるようになった。
2週間前にKingstonに行くときに通ったルートなので、道順の不安はない。
快速に飛ばして21:30にGerhardの実家に着く。
Gerhardの家はクイーンズ大学から2km程離れた住宅街にあり、とても広い。
両親がGerhardの妹たちを連れて帰ってきて、キッチンで話をした。
Gerhardのお父さんはクイーンズ大学工学部の教授をしていて、子供は長男のGerhard(21歳)から末っ子のAnnya(6歳)まで10人兄弟らしい。
10人って…「天までとどけ」じゃないんだから。
通りで家が広いわけだ。
広い庭には公園のように遊具があるし、地下にはピンポン台やビリヤード台がある。
Kenと私は地下のベッドルームで寝させてもらった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。