Marijuana

日本で大麻によって逮捕される例が出ている。
ISCの英会話プログラムのディベートで大麻の是非について議論したときに調べて感じたのが、タバコが合法で大麻が違法であることへの違和感。
どちらが健康被害が大きいかという点については諸説あるが、どちらも害はあるし、社会への悪影響も指摘されている。
それでもタバコは喫煙が制限されつつあるとは言え合法で販売量の制限すらなく、大麻は所持のみで逮捕されるというのは明らかに均衡を逸している。
大麻も合法化するか、タバコを違法にするかどちらかにすべきだ。
個人的には、社会的に悪影響のあるものをわざわざ合法にするよりは、タバコを違法にすべきだという考えに達している。
池田信夫氏も大麻で逮捕するならタバコを禁止せよと主張している。
この不均衡の裏には、間違いなく政治的な理由があると思う。
(参考)日本で大麻が禁止されている本当の理由

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。