007 Quantum of Solace

007 Quantum of Solace“をJohnとScotiaシネマに観にいった。
前作”Casino Royal”がシリーズ最高傑作とも言われ好評を得ているので、前日に観たが確かに良い出来だった。
原作第一作で「殺しのライセンス」を与えられたばかりのジェームズ・ボンドの苦悩が描かている。
シリーズ旧作を観ている私にとっては、ジェームズ・ボンドはSean ConneryやRoger Mooreのイメージが定着しており、長身で端正な顔立ちのPierce Brosnanはスマート過ぎると感じていたのだが、前作より演じているDaniel Craigは元のイメージに近い。
前作の続編である今作もなかなか良かった。
アクションもすごいのだが、派手さ一辺倒ではなく、前作と同じくどことなく物憂げさを感じさせる。
007シリーズの新ステージを確立したように感じる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。