Winter Intensive Courses

今日から2週間にわたり集中講義が行われる。
月曜から金曜まで毎日3.5時間の授業がある。
私はイノベーション管理(Managing Innovation)の授業を受講する。
選択科目を入札するときに希望したが取れなかった上級交渉・紛争管理(Advanced Negotiations & Conflict Management)の授業にせめて聴講できないかと思い出席する。
教授に尋ねたところ参加型形式なので聴講は認めていないと言われ受講を諦めたが、休憩後に出席を取り欠席者が3人いることが判明した。
初回授業に欠席した者は受講権利を失うとの規定に則り、Waiting Listにいながら出席していた私ともう一人のコース受講が認められた。
ダメ元で授業に出席して正解だった。
教授の話も聞いていて面白いし、得られるものが多そうだ。
事前に役割が与えられた最初の交渉演習があったが、今日受講できることが決まった私は他の学生の交渉を見ていた。
Coast Newsという1対1、多争点交渉の事例だった。
包括的交渉では、信頼関係を築き情報を共有するほど、パレート最適解を得ることができる。
18時からイノベーション管理の授業に出る。
ビジネスにおけるイノベーションとその意義を理解し、イノベーションを促進させる手法・体系について学ぶ。
ITベンチャー、大手通信業者など業界経験の豊富な教授は、おおらかな感じだ。
Participation Mark(授業への参加度評価)もないし、落ち着いて授業を受けられそうだ。
毎日考察レポートを書かなければならないのが大変だが、授業で得た気付きがはっきり書かれていれば1段落程度の長さでもよいらしい。
学生は3年生MBAの人も多く、IT系・技術系のバックグラウンドのある人が多いようだ。
今日の授業では、技術に限らず営業からビジネスモデルまでいろいろな形のイノベーションがあるという導入部を教わった。
教授や学生の経験談を聞ける興味深いコースになりそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。