San Cristobal

隣の部屋の物音で6時に起きる。
シャワーにかかり、荷物をまとめ、7時から朝食を食べる。
プエルト・バケリソ・モレノのガラパゴス・ビジター・センターに行く。
ガラパゴス諸島の歴史が展示されている。
その後、4日間ツアー参加者はツアーから離れることになる。
みんなで集合写真を撮って、お別れする。

ツーリストインフォメーションでサンタ・クルズ島行きのフェリーについて尋ねると、朝の便しかなく明日まで待つしかないという。
明日朝一の船に乗れば、予約した昼の飛行機に間に合うのだが、プエルト・バケリソ・モレノで午後いっぱい過ごすのもやることがない。
今日の便に早めてもらえないかと思い、タクシーで空港に行く。
TAMEのカウンターで尋ねると満席だと言われ、入れる余地がないか確認してくれたが、結局席が取れなかった。
しかたないので町に戻り、今晩の宿を探す。
Hostal Leonのファン付きシングル部屋(US$15)に泊まることにする。
近くの旅行代理店でサンタ・クルズ島行きのチケット(US$30)を買う。
宿の隣の食堂Barracudaで昼食を食べる。スープとご飯でUS$2.75。
レンタルバイクを探し、Av. Charles Darwinの西端にあるホテルで借りる。
島の内陸にあるエル・フンコ湖を目指す。
1時間坂道を上り続け、途中にある集落に着く。
そのまま道路沿いに走り続けるが、何キロ走ってもそれらしきものが見えない。
別の港町まで10kmの看板が見えたところで諦めて引き返す。
汗だくになって、戻ったらシャワーをかかりビールを飲むことを心の拠り所にしてがんばる。
帰りは坂道を下るので、あっという間にプエルト・バケリソ・モレノに戻ってきた。
宿でシャワーにかかり、ワイヤレスインターネットの使えるカフェでエクアドルビールPilsenerを飲む。
海辺で飲むビールはおいしい。
21時に宿に戻り就寝。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。